Angular 入門

ホーム > ラプラス変換

ラプラス変換

ラプラス変換を使うと微分方定式を比較的単純な代数方程式に変換して簡単に解けるようになります。

動的システムの入力と出力の関係を解析するのに役に立つ、制御工学での伝達関数などは、 ラプラス変換で得られるものです。

ラプラス変換は実際には変換表を用いて行うことが多いですが、 基本的に微分積分で計算されるものなので不安な人は復習しておくと良いです。

ホーム > ラプラス変換